So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリカム「ウラワン in 代々木」のセトリ(の記事を読んだ感想)

ドリカムこと、DREAMS COME TRUEは通常のアルバムツアーとはまったく別に四年に一度、とても素敵な催しをして下さいます。それが『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND』と云うライブイベントです。ですが、もう一つのライブが存在します。それが通称『ウラワン』と呼ばれるライブイベントです。

スポンサーリンク




『ワンダーランド』はリクエストを募ってファンたちが大好きな曲ばかりを演奏して下さる素晴らしい、ファンであるベイビーズにとっては垂涎もののライブです。大ヒットした有名な曲は勿論、ヒットチャートに入った事のある楽曲やアルバムの中で名曲と言われている曲など様々なヒットソングのオンパレードです。
この『ワンダーランド』は1991年から開催されるようになりましたが。それとは別に通称『ウラワン』と呼ばれる『裏ドリ ワンダーランド』と呼ばれるライブが2012年から開催されるようになったのです。

ウラワン.jpg

『ワンダーランド』は超有名なお祭りみたいなライブイベントで、管理人は1995年のワンダーランドのライブのビデオを見てから益々ドリカムの虜となり、このワンダーランドに行く事が長年の憧れであり、夢でありました。大事な事なので、二度言います。DVDではありません。あくまで『ライブ・ビデオ』です!!(笑)

そしてその管理人の夢は昨年、叶う事が出来ました。東京ドームで開催された『ワンダーランド』は、正に夢舞台でありました。しょっぱなから美和さんと正さん、ドリカムのお二人はベイビーズたちのドギモをぬいてくれて、『ワンダーランド王国』の夢舞台を披露して、ファンたちを魅了してくれました。ドームに集まったベイビーズたちはグイグイと惹き込まれ、三時間半などアッと云う間でした。
そしてその長いようでとても短く感じる夢は、突然破られる事となります。“聖なるクマ”さまが反転して、“ワルクマ”さまに変化されてしまわれたのです。
お恥ずかしい事ですが、ファン歴はそれなりに長いのですが、家庭の事情で長い間外に出る事が出来なかった管理人は、その時までまったく知らなかったのです。『ウラワン』なるライブイベントの存在を。そしてファンクラブに入会していてワンダーランドのプラチナチケットを入手してくれたTちゃんに詳しく聞く事が出来て、約束してくれたのです。『来年のウラワンも絶対一緒に行こーね!!』と。そして管理人もとても楽しみにしていたのです。去年から『ウラワン』の開催を。やがてCD「私だけのドリカム」も発売されて、管理人の期待はもうMAX!!

私だけのドリカム.jpg

 しかぁ~し!!! 何と管理人は、この『ウラワン』のチケットを手に入れる事が出来なかったのです(号泣)。Tちゃんと泣きましたよ、もうマジで。そして、10月1日、正さんのバースデーでもあるこの日。華やかに開催されてあるであろう『ウラワン』の事を思ってTちゃんと自棄酒をかっくらいました。
あんまり口惜しいから『ウラワン』の事も頭の中から削除してしまっていたのですが。11月になり、大分そのショックも薄れて参りましたし。何よりセトリが気になって仕方がなくなってしまい、ようやく重い腰を上げる事が出来るようになりました。
今更であり、皆さまはもう既にご存知の事と思いますが。
東京の代々木での『ウラワン』のセトリは以下の通りでありました。


1.さよならを待ってる
2.ROMANCE
3.LOVE GOES ON・・・
4.いつのまに
5.SWEET SWEET SWEET
6.月光
7.Goodbye, Darlin'
8.週に1度の恋人-VERSION '16-
9.カノン
10.NOCTURNE 001
11.雨の終わる場所
12.うれしはずかし朝帰り
13.あはは
14.ラヴレター
15.go for it!
16.LOVETIDE
17.Flowers
18.POISON CENTRAL
19.みつばち
20.なんて恋したんだろ
21.PROUD OF YOU
22.よろこびのうた
23.あなたのように
24.おやすみのうた
25.うれしい!たのしい!大好き!

スポンサーリンク




これを見た時。
あまりの悔しさに、ハンカチの端を噛んで「キーーーッ!!」と癇癪を起しました。なぜなら、管理人の憧れの出発点である『ドリカム ワンダーランド 1995』のラストと同じ「うれしい!たのしい!大好き!」をラストに持って来ていたからです。
去年の『ワンダーランド』ではラストは「またね」だったのです。
「またね」と美和さんは何回も言って下さったのに!!
改めて悔しさが再燃した事は言うまでもありません。

でも、好奇心には勝てません。
『ウラワン』の感想レポ記事を読みまくりました。
やはりと云うか、とても素晴らしいものだったようです。
特に代々木のウラワンは、正さんの誕生日でもありますしね!

ウラワン2.jpg

アンコールを待つ間、代々木の会場には誕生日をお祝いするドリカムの名曲「HAPPY HAPPY BIRTHDAY」が流れて来て。遂にはみんなでの大合唱になったとの事でした。きっと、ドリカムのお二人とベイビーズたちが一体になった素晴らしい瞬間だったのでしょうね。
あ~ん!
管理人も、正さんに「HAPPY BIRTHDAY」を言いたかったよ~~!!

ちなみに。
ドリカムのコアなファンであるベイビーズたちの中では、『ワンダーランド』よりも『ウラワン』の方が評価が高かったりするのですよね。『ウラワン』は『ワンダーランド』の広い会場よりも狭くて、音響が良いらしいのです。確かに耳の肥えたファンなら少しでも良い環境で聴きたいですよね。
単純なミーハーな管理人は、『ワンダーランド』でも充分楽しめたんですけどね(笑)。吉田美和さんの圧倒的な歌唱力と表現力と。ドリカムらしい楽しい演出はそれだけでファンを充分に魅了して夢中にさせて下さるからです。

とにかく。
本当に今更ですが。
「正さん、お誕生日、おめでとうございます!!」
そして、改めて。

ドリカム、大好き♪♪♪

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。