So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリカムのドラムを担当する女性と、黒人の特別ゲストとは!?

すんごく素晴らしかった、ドリカムの四年に一度の祭典「ワンダーランド」。今回は、そんなドリカムのライブコンサートを盛り上げて下さったドラムの担当メンバーに焦点を当ててみたいと思いまして、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク




ドリカムのドラムは、何と女性ドラマーでらっしゃるのです。今回のワンダーランドのドラムはスペシャルゲストの黒人男性だったのですが、管理人は前回の「ATTACK25」ツアーでこの女性のドラムの技術の素晴らしさを体感しておりました。ドラムと云う楽器は非常な肉体労働です。体力と持久力が必要です。ドラムと云うと男性が担当するのが一般的で、女性ドラマーは非常に珍しい存在ですが。ドリカムのドラムは、そんな珍しい女性ドラマーのお一人でいらっしゃるのです。今回調べてみて初めて知ったのですが、彼女は吉田美和さんの旦那さまであるJUONがやってらっしゃる『FUZZY CONTROL』(『ファジーコントロール』略して『ファジコン』)のメンバーでいらっしゃっいました。 
え?そんなのドリカムのベイビーズたちには常識ですって?
失礼致しましたm(_ _)m

SATOKO.jpg

SATOKO 菅沼知子

1982年9月10日生まれ
13歳からドラムを始め、様々なバンドやセッションに参加し始める。2003年からFUZZY CONTOROLの活動を開始する。
ドラムコーラスと作詞を担当し、レコーディング、ライブ活動を行うと同時に、ドラムのワークショップを全国で展開。その傍ら、ドリカム、吉川晃司、DATA、稲葉浩志、花澤香菜などの多数のアーティストのサポートも行っている。
左利きのため、変形セットを操る。
2013年には自身初の書籍「たった、少しの覚悟で冒険するドラゴン」(光文社)を出版。2015年からは絵画個展を開催。作家、画家としても活動の場を広げている。執筆活動にも力を注いでいる。

※ オフィシャルサイトから抜粋させて頂きました。


父親は、有名なドラマーである菅沼孝三氏。


菅沼 孝三(すがぬま こうぞう、1959年10月25日 - )は、大阪府出身の日本のドラマー。
日本だけに留まらず日本国外でも活躍しており、ジャズ・ロックなど幅広いジャンルで数多くのミュージシャンとの共演歴を持つ。
高速プレイや変則プレイ、ルーディメンツなどの精度の高さなどで知られ、手数王と呼び親しまれている。また、教則ビデオ・DVDのリリース、プレイヤー誌・教則本への執筆、ドラムクリニックの参加、といった活動も数多く、若手ドラマーの育成に意欲的に取り組んでいる。菅沼の弟子には坂東慧(T-SQUARE)や川口千里らがいる。娘はFUZZY CONTROLのSATOKOこと菅沼知子。

※ ウィキより抜粋させて頂きました。


SATOKOさんはお父さんの影響を受け、ドラムを始めたようです。環境に恵まれたドラムの才能をお持ちのいわゆる天才だったようですが、現在の見事な演奏がご自身の努力の結果である事は間違いありません。高校時代のドラムの練習時間は10時間にも及んだとの事であります! まあ好きな事を好きなだけやってるのですから疲れなど感じなかったでしょうが、鍛錬の賜物であった事は間違いない事と思われます。
彼女のドラムの魅力は何よりそのパワフルな演奏ですが。確かな演奏技術に裏打ちされた、明るさもとってもチャーミング♪ ドリカムの歌を演奏する彼女はとってもノリノリで、心から音楽を楽しんでる事が良く理解りました。トリッキーなスティック回しも絶妙です♪ ドリカムの舞台では見えなかったのですが、YouTubeで見てみると、左足の動きがものすごいのです!! ドリカムのスーパーライブは、吉田美和と云う天才女性ボーカリストと、SATOKOと云う天才女性ドラマーが支えてらっしゃったのです。

ドラム活動の他、絵画や執筆などにも活動の場を広げてらっしゃるようです。
オフィシャルサイトのトップ画面の画像を拝見した時、随分個性的だなとは思ったのですが。どうやらご自身で描かれたもののようです。この画像への管理人のコメントはひかえさせて頂きます。とても前衛的で個性的過ぎて(笑)。でも、もしかしたら、だからこそ、若い方たちの支持を集めてらっしゃるのかも知れませんね。
吉田美和さんが作詞をされるのは有名ですが、SATOKOさんも作詞をされてらっしゃるようですね。ドラムの才能の他に、絵画の才能と文才もお持ちなんて、才能豊かな努力家でらっしゃるのですね。
これからの活躍が非常に楽しみな女性ドラマーです。

スポンサーリンク




そして、ワンダーランドのドラムを担当した黒人の男性ドラマーの正体は。あの世界的な超有名グループ、アース・ウィンド&ファイアのソニー・エモリーさんとおっしゃる方だったのです。
正直申し上げて、管理人はドラムの事なんて全然理解りません。しかし、このソニーさんと言う方のドラムのテクニックは“神業”と称するに相応しいにように思えました。スティックの回転技術も手品かサーカスを見てるようなパフォーマンスでした(笑)。
ワンダーランドの通路(?)は、別ステージがぐるーーっと半周ぐらい回りながら叩きまくると云うそれは眼を見張るほどの見事なソロでした。吉田美和さんの着替えの間の時間稼ぎなのですが、観客たちを全然飽きさせないドラムのテクニックは“さすが”の一言でありました。

黒人ドラム.jpg

ただ、あるサイトさんで拝見したのですが、この黒人アーティストさんのドラムソロの間に皆さんが一斉におトイレに行かれる光景が、ある公演で見られたそうです。あくまで『ドリカムの吉田美和さん』のパフォーマンスを楽しみにワンダーランドにいらしてらっしゃる方には、チャンスと言えるかも知れませんけどね(苦笑)。あの素晴らしい演奏を見逃した方々はとても残念と言えると思います。まあ、生理現象には勝てませんけどね(笑)。

ちなみに。
このソニー・エモリーさんのプロフィールを「ローチケHMVニュース」の「ドリカムワンダーランドまで一ヶ月、グッズ先行予約も開始」の記事から転載させて頂きました。

ソニー・エモリー

ミュージシャン、作曲家、プロデューサー、教授。アトランタ出身のソニー・エモリーは、4歳の時に最初のドラムセットを手にした。ジョージア州立大学にてジャズ・パフォーマンスの学士号を取得。 卒業後、ジョー・サンプル&クルセイダーズに参加、プロのミュージシャンとなる。その後今日に至る35年間のライヴパフォーマンスとスタジオワークの経験は、音楽業界で高く評価されている。ソニーの存在は、アース・ウィンド・アンド・ファイヤー(Earth,Wind&Fire)での画期的なドラミングで一番よく知られる。ところが、それだけでなく、スタンリー・クラーク、デヴィッド・サンボーン、ベット・ミドラー、アル・ジャロウ、ポーラ・アブドゥル、ジャン-リュック・ポンティ、そしてボズ・スキャッグスといった、ポップス界、ジャズ界で最も著名なミュージシャン達と演奏してきている。 
また、ソニー独自のスティック回し、バックスティック奏法は、ライヴ演奏時で革新的なヴィジュアル効果をもたらすことでも知られている。技量、スタイルともに世界的なドラマーであり、グラミー賞受賞者でもあるソニーは、今日のベストドラマーの一人であることに間違いない。
ソニーが参加したB52s「コズミック・シング」はプラチナアルバムとなり、スティーリー・ダンの「トゥー・アゲインスト・ネイチャー」はグラミー賞を受賞している。ソニーのライブパフォーマンスは非常に高く評価されており、ライブ感を求めるスタジオワークへの依頼も多く、伝説的なグループ EW&Fにメンバーとして13年間在籍した他、ブルース・ホーンズビー、ジェニファー・ロペス、スティーリー・ダン 他多数の作品に彼の名前はクレジットされている。
近年は、個人のソロプロジェクトに着手しつつ、リー・リトナー、ベット・ミドラーとのギグを重ねている。
また、2005年には、第28回アトランタ・ジャズ・フェスティバルのオープニングナイトにヘッドライナーとして出演。 
現在はソニー自身が率いる、超ファンキー、プログレグループ、Cachet キャシェイ (旧Hypnofunk) でも活動中。


教授でもいらっしゃるんですね~、ビックリです。
アレンジャー・プログラマー・ベーシストを務める中村正人さんがご自身のルーツだと語り、吉田美和さんも長い間共演を熱望していたとの事なので、今回のワンダーランドツアーは今更ですが、かなり贅沢なものであったようです。



いつもの女性ドラムのSATOKOさんと、世界的ミュージシャンであるソニーさんを今回取り上げてみましたが。お二人ともドラムと云う楽器で音楽を楽しむだけでなく、多才な才能を発揮してらっしゃるのですね。
吉田美和さんの歌声とドリカムのパフォーマンスだけでなく、他の楽器を担当してらっしゃる方々に注目してみるのも、たまには良いかも知れません。
思わぬ楽しみを見つける事が出来るかも知れませんよ?

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。