So-net無料ブログ作成

ドリカム「やさしいキスをして」歌詞の意味に関する、個人的考察

ドリカムの名曲の中の一曲「やさしいキスをして
これもなかなか、意味深で素敵な曲で歌詞ですよね。

スポンサーリンク




電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから

なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから


彼からの電話が掛かって来た途端、自分の置かれている状況の何もかもを放り出して、寒い中を、着の身着のまま身支度もそこそこに、ただただ彼の元へ急いで走って向かったと云うような状況が浮かんできて、息を切らして必死な主人公の彼女の様子が切なく愛おしくさえ感じてしまいます。

それから、この「やさしいキスをして」が主題歌になっていたドラマ「砂の器」では、中居さん演じる主人公の手が温かいと云う設定になっています。昔から『手が冷たい人は心が温かい』と言われているのと反対で、中居くん(演じる主人公)は心が冷たいと云う設定になっているようで、ドラマとリンクしてる部分もあるようです。

中居正広さん演じる「和賀英良」と云う人物は、壮絶な過去を持つ殺人犯罪者として描かれています。その殺人の理由を以下、ヤフー知恵袋の回答から抜粋させて頂きます。



和賀ですが、元の名前は「本浦秀夫」という名前だったのです。

その秀夫の父親「本浦千代吉(原田雄三)」は、村八分にあって病気を患った妻であり秀夫の母(かとうかず子)を亡くしてしまいます。

それをきっかけにして、村八分にしていた住民をなたで惨殺して、住んでいる村に火をつけて回ったのです。
その後、本浦親子は、その村から逃亡をするのです。

逃亡していた途中で、三木謙一(赤井英和)巡査に浮浪者の親子として、島根県の亀嵩の駐在所で保護されます。

本浦千代吉に気づいた三木巡査は、秀夫のことを考えて、大阪で出頭するように勧めたのです。

その後、本浦秀夫は「三木秀夫」として、小学校に通うのですが、結局、同級生に殺人者の子供であることがわかっていじめを受けて傷跡が残るほどの怪我をするのです。

そのこともあって、三木巡査の元を逃げるのです。その後に、長崎で児童養護施設で別の名前を名乗って保護されます。

そこで、小学校に通って本物の「和賀英良」と仲良くなるのです。だが、昭和57年の長崎豪雨で、多くの方が亡くなりました。その中にも、本物の和賀英良とその家族がいて、秀夫は「過去の記録」を消すために「和賀英良」と名乗って助けられたのです。その後、「和賀英良(本浦秀夫)」は、高校のピアノの教師にピアノの才能を見出されて、有名になっていったのです。

三木謙一は、その後に警官を退職して、雑貨店を経営して養子をもらい、雑貨店を養子に任せて、伊勢参りに出かけたのです。その伊勢参りの途中で寄った映画館で、腕に傷がある「和賀英良(本浦秀夫)」の写っている写真を見つけるのです。それで、懐かしくなって「和賀英良」に会いに行くために、東京に向かったのです。

和賀英良としては、三木謙一に「本浦秀夫」であることを公表されることを恐れて殺害したのです。三木謙一は、写真を見て懐かしさで会ってそのまま帰ろうとしたのですが。

和賀英良が、大量殺人の「本浦千代吉」の息子の秀夫であることは、代議士の娘、田所綾香(京野ことみ)との婚約を破棄することになり、今までの自分の名声も無くなると言うことを恐れたのです。そのために、殺害をしたのです。


以上、詳しく丁寧に説明されています。

スポンサーリンク




婚約者がいながら、松雪泰子さん演じる成瀬あさみと云う劇団員と惹かれ合ってゆく(?)と云うストーリーのためか、この「やさしいキスをして」を不倫や浮気の曲とおっしゃってらっしゃるサイトさんを見掛けた事がありますが。

管理人の解釈で言わせて頂ければ。


深い心の傷を持つ貴方だからこ、愛しい。

その傷ごと包んであげたい。

(その傷に)やさしいキスをして
貴方の心を癒してあげたい。

決して結ばれない事は分かっているけれど。


と云う、切ない意味に、切ない片恋の歌のように感じられます。


吉田美和さんは日頃から、歌詞の意味、歌詞の解釈は聴く人個人の自由であり、受け止めてくれた方にお任せすると云うような事をおっしゃっていますから。
これはあくまでも、管理人の解釈に過ぎません。

やさしいキスをして.jpg

あなたは、この「やさしいキスをして」の歌詞の意味を
どのように感じましたか?

どのように受け止められましたか?

それが、あなたの正解でしょう、きっと。

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。