So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリカム「未来予想図」の歌詞の意味に込められた個人的ドリーム

1989年11月22日にドリカムのアルバム「love goes on」が発売されました。
この中の曲殆どが名作と言って良い程なのですが、その中でもとりわけ圧倒的な人気を誇っている曲が「未来予想図Ⅱ」と言えるでしょう。

スポンサーリンク




恋人を単に見送るだけでなく、手を振ってさよならを言う代わりに違った方法でカップルだからこそ出来る、その二人にしか分からない秘密の合図(サイン)に共感してしまうのです。


私をおろした後、角を曲がるまで見送ると

いつものブレーキランプ5回点滅

「あ・い・し・て・る」のサイン


ブレーキランプを点滅させて「あ・い・し・て・る」という意味の合図を作り、この曲が流行っていた頃は、実際にブレーキランプを5回点滅させるカップルがいっぱいいたと云うのです。立派な社会現象にもなっていたようです。

未来予想図 意味.jpg

「未来予想図」で「愛してる」の意味で5回バイクのヘルメットをぶつけていたのが、「未来予想図Ⅱ」では、車の免許をとったのか「ブレーキランプ5回点滅」に変わっています。付き合いはじめた時は若かったのか、バイクの免許しか持っていなかった彼氏が、年を重ねて運転免許を取り、それにあわせて「愛してる」のサインが微妙に変化しているのが、妙にリアリティーを感じます。永遠の愛を誓っている様で素敵な歌だナと感嘆してしまうのです。



世代を超えて愛され続けるドリカムの「未来予想図」。その原点は、吉田美和の高校生時代にありました。北海道の小さな町で生まれた吉田は、高校生の時からバンド活動を始めます。ステージで歌うことに喜びを感じ、夢を抱いた彼女は、高校卒業後、上京。その後、中村正人に出会い、1988年1月に、「DREAMS COME TRUE」を結成。翌、1989年3月、アルバム『DREAMS COME TRUE』、シングル「あたなに会いたくて」で念願のデビューを果たします。
「それまで、ミュージシャンとして活動していて、自分が一番だと思っていました。でも吉田美和と出会って、それまでの活動を否定されたんですね。年下の彼女に言われて…ビックリした。でも、出会いに運命を感じました。彼女は、無償の愛を捧げることのできるパートナーだと」、吉田美和との出会いについて中村正人は、TVのドキュメント番組でこう振り返っています。
“夢は叶う”と名付けられたバンドの、未来予想図がスタートした瞬間でした。
(中略)
恋愛中のカップル、特に女性の視点から、将来への憧れを描いたこの「未来予想図Ⅱ」は、多くの女性のハートをつかみ、当初、アルバムの中の1曲という位置付けでしたが、アルバムがヒットを記録すると同時に、5枚目のシングル「笑顔の行方」のカップリングとしても収録。この「笑顔の行方」は、同じ年の上半期シングルチャートの3位の売上を記録します。ドリカムの快進撃がはじまった瞬間でした。
(中略)
「「未来予想図」は、私にとって半生(はんせい)を過ごしてきた仲間のようなもの。そして「未来予想図」の中に出てくるふたりにとって、終わりはない。まだふたりは続いているの。ふたりに結末はないでんす。それが「未来予想図」の持つ本当の意味なんです。そこをどう表現することが一番大事だった」と、吉田は三部作「ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来予想図」の制作中のインタビューで語っています。

「食卓ON楽」様より抜粋させて頂きました。

スポンサーリンク




本当に幼い頃から、(将来は何となく歌手になる)と思っていらしたと云う吉田美和さんですが、小学生低学年の頃から作曲を始め、高校生の時に「未来予想図」「未来予想図Ⅱ」を作曲しますが、未だに楽譜が読めないと云うのは有名な話であります。正に【降りて】来るとしか思えない、独特な作詞作曲方法なのです。

三十歳を目前にして、音楽を続けて行こうか悩んでいたと云う中村正人さんは、吉田美和さんと出会った時、「天才を見つけた!」と思い、美和さんを支え、世間に出して行こうと決心して、DREAMS COME TRUEは結成されたとの事です。
そしてある時、中村さんがたまたま机の上の歌詞カードに眼を止め、改めて美和さんの歌詞を読んだ中村さんは衝撃を受けたそうです。
「まるでキャッチコピーの集合体」のようだと


発表されてから何十年以上経った現在でも世代を超えて、沢山の女性たちから支持を集め続けている「未来予想図」。
現在、恋愛をしているアラサー、アラフォーの女性や、恋に恋してるティーンエイジャーの女の子たちも、最愛の彼氏とゴールインを夢見てる女性たちに、これからも受け入れ続けられるであろうラブソングに違いありません。

「未来予想図」の歌詞意味
それは・・・貴女たち一人一人の中にあるのかも知れません。


きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで

過ごしてゆけるのね あなたとだから

ずっと心に描く 未来予想図は

ほら 思ったとおりに かなえられてく


貴女は、どんな素敵な「未来予想図」を描かれてらっしゃいますか?

叶います事なら、その「未来予想図」の様な素敵な未来が、
貴女に訪れますように♪


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。