So-net無料ブログ作成
検索選択

元ドリカム西川隆弘さんの現在は?お店をオープン?

中村正人さんがダチョウ倶楽部の肥後さんをジャケット写真に起用して話題を振りまき、吉田美和さんがワンダーランドの準備や、九州新幹線のCM、夏のライブイベントなどで忙しくされていらっしゃるにつけて、思い出すのは、ドリカムを脱退された西川さんの事。ドリカムを脱退された西川隆弘さんは、現在、どうされていらっしゃるのでしょうか?

スポンサーリンク




ご存じのとおり、02年3月21日付でグループから独立されて。脱退後は実のお兄さんと楽曲制作を行なっていましたが、同年10月にそのお兄さんと仕事の話をめぐってトラブルとなり、その場にいたお兄さんの奥さんに暴行して傷害の疑いで逮捕されてしまいました。この件は不起訴で釈放となりましたが、拘留中に受けた尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕されました。その時は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けて、その後はふるさとの北海道を中心にクラブDJとして活動していました。しかし、06年2月に新宿区の路上で覚醒剤を所持し、現行犯で再び逮捕されてしまった事は記憶に新しいと思います。初犯では執行猶予が付きましたが、この時はさすがにすぐに実刑です。懲役1年6か月の実刑判決を受け服役しましたが、出所後にはDJ活動を再開し、09年6月には『気持ちいい音楽は、 気持ちいい空間とおいしいお酒で増幅する』をコンセプトに、札幌市・すすきのにバー「reboot」をオープンし店長を務めていらっしゃるようです。 この『reboot』は“再起動”を意味します。この店名に、西川隆弘さんの『起こってしまった事は仕方ない事』として、その上で“やり直したい”と云う切なる想いと願いが込められていると思うのは管理人だけでしょうか?

西川 現在.jpg

どんなお店なのか知りたくて色々なサイトさんを拝見したり、口コミを拝読してみたりしたのですが、気取らずにお酒を楽しむ事の出来る、雰囲気の良いバーのようです。BGMはR&Bを中心に80年代のディスコミュージックなど幅広くかけてるようで、正に管理人好み♪ アーティスティックなビデオクリップなども楽しめるとの事で、一人で楽しめる点が好ポイントだと思います。


まさか、お店で本当にご本人にお会いできるとは、
感動しました。

そして、帰る時西川さんご本人がコートを取って下さったり、
エレベータまで送っていただけたことに、ビックリしました。

お店は、非常に落ちついていて雰囲気のある、良いお店です。
おつまみもボリュームがあるし、ドリンクも大変リーズナブルなお値段で、安心して伺えます


初めてお邪魔させて頂きましたが なかなか雰囲気が良く程よいスペースの中、とてもスッキリとした印象のお店でした(^^)

今回food類は頂きませんでしたが 飲み物 マリブミルクとても美味しかったです☆
週末という事もあり 初め程よい感じで入っていたお客さんも気がつくとカウンターbox共 満席状態。
やはり人気のお店なんですね~。
気軽に一人で入れるような雰囲気もまた魅力なんでしょうか。 
自然に入ってくる音楽も素敵でした。


週末はたくさんのひとで賑わうBARになってました
言葉通りのおしゃれな感じ
気取らずお酒と音楽を楽しめる大人の雰囲気のバー
お酒も豊富で、オシャレなカクテルも作って頂きました

フードでは十勝チーズシューマイがとっても美味しかったです。
次回は特製のピザも食べてみようと思います。
西川さんにお願いしたら、好きな曲もかけてくれるし
親切にしてもらいました。最後に記念に写メも
来店されているお客さんとも仲良く会話が出来てとても楽しい時間を過ごせました


※「食べろぐ」の口コミより抜粋させて頂きました。


吉田美和さんや中村正人さんや西川さんご自身の誕生日、ドリカムの何かの記念日などには、定期的に『ドリナイト』と呼んでいるイベントをバーで行っているそうです。そんな夜は、DJがブースでドリカムの曲をかけ続けるのだそうです。

『ドリナイト』などのイベントを狙って行っても良し。
それ以外でも、一人でちょっと気楽にお酒と音楽を楽しみたいと思う時に行っても良し。
口コミなどでは皆さま声をそろえて「また是非再訪したい」とおっしゃってらっしゃいましたから、とても居心地の良い雰囲気の良い、西川さん本来のお人柄の良さが滲み出る素敵なお店のようです。
このまま、西川さんには是非とも立ち直って頂きたいと、管理人は切に願うものなのであります。

スポンサーリンク




西川隆弘さんの画像を検索していた時に、偶然、田代まさしさん(元ラッツ&スター)の画像が出て来たので、気になって彼のその後を調べてみました。
シャネルズと云う歌手グループで、個性的な格好とその歌で一躍人気者となり、その後、志村けんさんにお笑いの才能を見い出され、一時は「バカ殿」などでお茶の間の人気者となりましたが、薬物に手を出してしまい、文字通り、転落人生を送るようになってしまった田代さん。彼は二度目の出所後、即日、薬物依存者回復支援施設「ダルク」の寮に入り、現在は同施設のスタッフとして働いていらっしゃるそうです。そしてそこでプログラムを受け、スタッフとして回復の道を順調に進んでいるとの事。電話応対などの雑務をこなしつつ、週末は全国で講演を行う施設の手伝いをしていらっしゃると言います。

田代まさし.jpg

一方で、芸能活動復帰の噂については「今は(芸能界に)復帰したいという気持ちはない。前は早く戻って安心させたいとか、自分を大きく、良く見せたかった。でも今は、やめ続けている姿を見せることが将来、何かにつながれば」とコメントして、現時点では復帰の意思がないことを明らかにされていらっしゃいます。
同じく覚醒剤取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けたCHAGE and ASKAのASKA(57)も、同施設で治療を受けていらっしゃるそうですが。

田代さんは実際にASKAさんに会ったと言います。「僕がASKAさんに一番近いところにいると思う。ASKAさんに対して、僕なりのメッセージを届けた。『過去は変えられないけど、生き方を変えられる』と」。ASKAはひたすらうなずいていたといい、「また彼が危なくなったり、手を出してしまいそうなときに助けたい」と支援を約束していらっしゃいました。


「薬物により妻も子供も離れていき、刑務所に入り、自殺しようと思ったら、死んだ母親が夢の中に現れて、『まさし、もうちょっと生きてみて!』と語りかけてきたんです。今生きづらい人に俺は言いたいんです。みんなで競争しよう。俺みたいなどん底男でも、がんばっているんだから、みんなも生きてほしい。死にたい人は俺のブログを見てほしい。あの田代でもがんばっているんだから。みんなで競争しよう。みんなで生きていく競争をしよう」
と、自殺を考えた事がある事を告白し、薬物に手を染めた方だけではなく、人生を投げ出しそうになっている方々に、力強くはないけれど、真摯なメッセージを発信してらっしゃいました。そして。

「「ダルク」に来てオレにも居場所があると思えるようになった。この年で刑務所に2回も行ってたら世の中、居場所なんてないからね。前に捕まったときは「早くこの過去を消したい」と思ってたけど、今はこの十字架を一生背負っていこうと思える。」
と、今現在の覚悟のほどを語ってもいらっしゃいます。

そして、盟友であるラッツ&スターのリーダー、鈴木雅之さんから「日本は1回は許すお国柄だ。2度3度になるとみんなの信用を取り戻すのは難しい。でもお前には一生懸命生きてほしい。歩幅は狭いかもしれないけど、一歩一歩ちょっとずつ前に進んでほしい。いつもそばで見守っています」と云うメールの返信が来た事を明らかにされていらっしゃいました。


覚醒剤によって、人生を滅茶苦茶にしてしまった方にしか分からない痛みを抱える事になってしまった、田代まさしさん。鈴木雅之さんを始め、あなたの完全なる更生を信じて待ってらっしゃる方は沢山いらっしゃる事と思います。

田代まさしさん。
そして、西川隆弘さん。

管理人は、あなたたちの行く末を心から期待して、見守らせて頂きたいと思います。もう二度と馬鹿な真似はしないで下さいとは言いません。ひょっしたら、また誘惑にその身を任せてしまう事もあるかもしれません。
ですが、その度に力強く立ち直り、全国の覚醒剤の再犯の方々の希望の星になって頂きたいと、切に願うのであります。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。