So-net無料ブログ作成
検索選択

元ドリカム・西川隆宏さんの脱退理由の個人的考察

人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKAさんが覚醒剤で逮捕されました。
この事件で、ドリカムにいらっしゃった西川隆宏さんを連想された方も、きっと多い事と思います。

スポンサードリンク




…でも、無理ないと思うんですよね~
一時は、何十万人を前にして、一身にスポットライトを浴びて、喝采を受けてらした方が、あの興奮を…恍惚感を忘れられる訳ないですもの……
まあ、だからってクスリに逃げても、何の解決にもならないと、
ご本人たちも本当は、理解ってらっしゃったんでしょうけどね~~

ベストアルバム 三人.jpg


そもそも、西川隆宏さんは、なぜ、ドリカムを脱退されたのでしょうか?


理由としては、“音楽の方向性の違い”とされ、公式に挙げられている理由は、「デビュー13周年を機に、西川隆宏が自分 自身の音楽と生き方を追求する」ためとあります。

週刊誌でもネットでも、様々な事を言われています。
一番言われているのが、ドリカム在籍当時から薬物に手を染めていて、
それが原因で切られたのではないかと云う事。



では、なぜ、薬物に手を染める事になったのか?

これはへづ屋の推測でしかありませんが、
西川隆宏さんは、きっと、寂しかったのではないでしょうか?

作詞作曲は、美和さんやマサさんがやっていらして、歌も美和さん。

西川隆宏さんは、ドリカムと云うグループの中で、
自分の存在価値に絶望されていたのではないでしょうか…?


前述したように、クスリに逃げても、
根本的な解決にはならないと、ご本人も理解っていたと思います。

得られるのは、ほんの一時の満足感、恍惚感だけ。
常習性があり、果ては身体がボロボロになってしまう
クスリに逃げずにいられなかったのはなぜなのか…

それが、その人の弱さだと言ってしまうのは簡単です。
しかし、そんな簡単な言葉で片付けたくはありません。



誤解を恐れずに、あえて、言わせて頂きます。

西川隆宏さんの“転落”と言われる過去も、
彼の今生の人生において、必要な回り道であったのだと。

痛さは、痛い思いをした人でなければ、理解する事が出来ません。

西川隆宏さんは、覚醒剤を使ってしまったがゆえに、
そこに至るまでの人の痛みを理解る人間になれたのだと思います。

そして、更生出来たがゆえに、更生するまでの苦しさも、
世間からの冷たさも味わってきたがゆえに、
更生する人の痛みが真に理解出来る人間になれたのだと。


まさに、ドリカムと云う天国と、犯罪者と云う地獄を味わってきた方なのです。
そんな方だからこそ出来る事が、きっとあるはずです。



覚醒剤にハマってやめられなくなってしまって。
でも、頑張って抜け出したのに、またやってしまう…
そんな“常習者”になってしまって苦しんでしまう人は、
これからも後を絶たないと思います。
西川さん.jpg
現在は、バーのマスターとして頑張っていらっしゃる西川隆宏さん。
そんな彼の姿は、見ているだけ、報道されたりするだけで、
覚醒剤の常習者になってしまった皆さんに、
“ああ、自分も頑張れば、こうやって更生出来るかも知れない!!”
と云う希望になってくれる事でしょう。



人間は変われます。
何度つまずいたって良いのです。
その度に起き上がれば。
【七転び八起き】と言いますが、
へづ屋なんか、十回以上は転んでます(笑)

ですが、その度に起き上がっています。


大丈夫。
ちょっと休憩しても良いのです。

長い休憩になってしまっても全然平気。
立ち止まってしまって、周りを見て、
そばに誰もいなくなっていたとしても、
あなたには、最強の味方がついている事を、決して忘れないで。


“自分自身”と云う、
あなたを決して見捨てない、頼もしい、心強い味方が。

まずは、自分自身と“親友”になりましょう。




“元ドリカムのメンバー”と云う重荷は一生ついてまわるでしょうが、
そんな事もあったな~と懐かしく思えるほどに、
西川隆宏さんには、西川隆宏個人の人生を
輝かしく、軽やかに創造していって頂きたいと、切に願います。


スポンサードリンク





ところで、少し話は変わるのですが、脱退といえば
最近、大島麻衣さんの話題をネットで良く眼にします。
気になったので少し調べてみました。


大島麻衣さんが、AKB48を“卒業”したのは2009年4月でしたが、皮肉な事に卒業直後にAKB48がブレイクしてしまい、『ブレイク直前に脱退してしまった不運な娘』と云うイメージがついてしまい、その脱退理由が色々取りざたされるようになってしまったようです。AKB48時代には、あの大島優子さんより人気があったと云う大島麻衣さん。
脱退の理由については、当時はまだ高校生だった板野友美達との今の自分の姿に違和感を感じたからとの事ですが。西川隆宏さんがドリカムを脱退した時の理由『音楽の方向性の違い』発言の様に、わざとらしい白々しさみたいなものを感じてしまうのは、管理人の気のせいではないでしょう。

事実、ウエンツ瑛士との交際が取りざたされたり、出演したバラエティ番組の中で異性との交友を疑われる様な発言をしてしまい、AKB48の卒業は「男性問題が原因」で脱退させさられてしまったのではないかと噂されるようになっていったようで、事実上のクビに近いとも言われています。西川貴教さんとのキスについてもネットを騒がせていて、男好きのするちょっと小悪魔なイメージが出来てしまっているようです。
大島麻衣.jpg

しかし、違った脱退理由を上げている方もいらっしゃいます。
その昔、AKB48が低迷している頃、順調に個人の仕事を増やしてゆく事の出来た大島麻衣さんにとって、様々な制約がかけられるAKB48に在籍しているメリットがなくなって来たとの事なのです。単独で売れ始めている大島麻衣さんをAKB48に在籍させておく事は、所属していた大手プロダクションの利益や本人の将来の事を考えた時、却ってデメリットになりかねないと。しかし、この脱退は、完全に時期を間違えていたと言わざるを得ません。まあ、結果論でしかないのですが。

脱退理由についてあれこれ詮索されてしまうのは、人気者の宿命だと思って勘弁して下さい、大島麻衣さん(苦笑)



管理人・へづ屋の結論。

脱退理由はどうあれ、西川隆宏さんも大島麻衣さんも、ご自分の選択を後悔しないように、これからの人生を自由に楽しく創造していって頂きたいと願うばかりです。

それこそ、『あの時、超人気グループを脱退しておいて良かった』と心から笑って、懐かしく過去を振り返る事が出来るほどに♪


スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ドリカム吉田美和応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。